日本の気候風土に合うエコにも人にも優しい瓦屋根

彦根市で創業40年、お客様のニーズにあった仕事内容を踏まえ、三方よしの精神を大事に瓦屋根の仕事に携わって参りました。伝統的な瓦屋根から新生屋根材まで、また耐震性を重視した工事方法も屋根に関するトータルプランナーとして提案させていただきます。

社長VOICE社長VOICE

平塚 隆史
★★★★★平塚 隆史屋根って、ふだん気にしませんよね。雨もれして、初めて屋根を眺める人が多いかもしれません。空気と同じで無くてはならないものですねたまには、気にかけてやってくださいね!余談ですが日本画家の福田平八郎の作品『雨』なんかいいですね…

おまかせください!おまかせください!

  • ●新築屋根工事・葺き替え工事
  • ●雨もれ修理工事・天窓工事
  • ●樋・板金工事・
  • ●太陽光発電
  • ●屋根点検・診断・リフォーム相談

イチ押しの商品イチ押しの商品

できることなら粘土瓦をお勧めします。焼成したものでないと長持ちしません。=“エコ”形状・色は多種ありますのでご安心ください。但し屋根の勾配に注意が必要です。ガラス瓦(旭硝子製)も北面の採光にGood!写真:AGC旭硝子ホームページより

平塚瓦店の施工例


【施工後】三州産(株)神清 釉薬瓦イブシ銀色。軒先は一文字瓦を使用しているため重厚に見えます。桟瓦は全数ステンレス釘留め。

【施工前】 築30年位のお宅ですがスレート瓦(セメント)のため表面の劣化が進んで砂が樋に溜まってきましたので、今回は釉薬瓦を使用して退色しにくい仕様と耐震性能を高めた工法を採用しました。

【施工後】三州産(株)神清製 釉薬瓦イブシ銀色 軒先は饅頭軒瓦を使用…瓦の色によって家の感じがぐっと落ち着いて見えます。ソーラーを載せられるタイミングは葺替の時がベターです。

【施工前】 築40年位のお宅です。屋根瓦のズレが顕著になってきたことと、今回ソーラーパネルを載せたいとの施主様のご希望もあり屋根の葺替こうじとなりました。

【新築屋根工事】三州産(株)神清製 釉薬瓦Novum[ノウム]  アースカラーオリーブドラブ…若い方のお宅です。明るい感じに仕上がりました。耐震工法で施工しています。

【新築屋根工事】 三州産創嘉興産(株)製 いぶし瓦仕様…軒先は一文字瓦 棟は割のし瓦3段積み+素丸瓦。数寄屋風の仕上がりになっています。棟には鉄筋が入った耐震補強工事をしています。また、高塀瓦もいぶし瓦を使用し全体のバランスが良いと思います。一般のお宅でも塀に瓦を使用することで雰囲気が随分と変わるものです。

【屋根修復工事後】 米原町指定文化財 柏原M邸葺替工事 三州産創嘉興産(株)製 いぶし瓦仕様 軒先瓦(家紋付)・鬼瓦は別注…文化財ということもあり、既設の現状にできるだけ近い仕様を用いました。工事面積が大きいことと建前の歪(ゆが)みがけっこうありましたので、修正するのに苦労しましたが、完成して日本の伝統家屋の素晴らしさを再確認しました。

平塚瓦店

住所
〒522-0041
 
彦根市平田町528-2
電話
0749-23-2469
FAX
0749-26-5319
営業時間
8:00〜18:00
定休日
日曜日・祝祭日
地図
Eメール
WEBサイト
'
ひらつかかわらてん,ヒラツカカワラテン